埼玉 パチンコ ば くさい

こんにちは

まっつん( @emuhatim8 )です。

今回は

パチプロになる為にかかる期間

について具体的に解説していきます。
今回は僕の実体験を基に解説していきます。

現在の僕のパチンコ収入は 年間+500万 ちょいです。では実際にどれぐらいの期間で稼げるようになったのか解説していきます。


スポンサーリンク

低 貸 スロット

では具体的にどれぐらいで稼げるようになるかについて解説していきます。

サラリーマン

よっしゃ!!今日から脱養分!! パチプロとして期待値稼働をするぞ~

こんな感じでパチンコ・パチスロの勝ち方を理解(インプット)して実際に行動(アウトプット)した場合実際に稼げるようになるまでにかかる日数ですね。

結論 3日あれば稼げるようになります。

は?って方いらっしゃると思うと思いますが、は?って思うのが当然です。普通に考えて期待値を理解してから3日で稼げるようになるはずがありませんからね。

もしも期待値そのものやパチンコ・パチスロの勝ち方が分からない方は

【セミプロへの道】毎月10万円勝つための完全攻略マップ ~プロローグ編~

こちらのカジノ 関連 銘柄 本命を先にご覧ください。当ブログのメインコンテンツの一つです。

ではパチンコ・パチスロでの稼ぎ方や難易度について少し解説していきますね

稼ぎ方 難易度
ハイエナ・天井期待値
低 貸 スロット ★★★★
パチンコの良釘狙い ★★★★★

こんな感じだと僕は思っています。

この表を見て頂いたら3日で勝てるようになる理由・そして稼げるラインなどが分かると思います。

では具体的に一つずつ掘り下げて解説していきますね。

天井 の カビ 取り

こちらが 一番簡単な稼ぎ方 になります。主にスロットがメインになります。

期待値稼働、俗にハイエナと言う勝ち方でおそらく最も勝ちやすい勝ち方になっています。

ハイエナにもいくつか種類があります。

  • スロット 天井狙い
  • スロット ゾーン狙い
  • パチンコ 潜伏狙い
  • パチンコ ランプ狙い

以上4点が主な種類です。

例えばスロットの天井狙い

皆さん知っている

ミリオンゴッドの凱旋 で例えましょう。

天井狙いなのでハマリ台を打つだけです。

ネットで「ミリオンゴッド凱旋天井狙い」などでググればすぐに出てきます。

引用先2-9伝説様

こんな感じで既に答えあるわけです。○回転以上を狙ってやめどきタイミングを書かれている通りにやる、これを繰り返すだけで天井狙いは勝てます。

これだけなら3日もあればできますよね?これが一番簡単なパチプロの天井狙いです。ゾーンも同様です。明確に当たりやすいゾーンのある機種で有れば○回転~○回転を狙い打つだけですね。

パチンコのランプは

右打ちと書かれたランプ が光っていればすでに当たっている状態なのでそれを打つだけです。

ざっくりまとめると書かれている事をするだけです。飲食店のアルバイトより簡単な立ち回りです。

これがざっくり3日あれば理解出来てその都度調べながら動けば稼げる稼ぎ方になります。

ただし簡単な立ち回りだけあってライバルはめちゃくちゃ多いです。椅子取りゲームに近いです。稼ぎ方としては簡単ですが、簡単だからこそ人口が多いと言った形になります

低 貸 スロット

ではスロットの低 貸 スロットです、こちらは店側が準備した還元台を掘り当てるイメージです。高設定と言ったお宝を探す宝探しです。こちらは先ほどのハイエナより難しいです、難しい理由をいくつかまとめます。

  • 設定を使っている店でしか使えない
  • 判別が出来ないと話しにならない
  • 入り方や癖を把握しないと掴めない
  • ライバルのレベルが高い

以上4点程課題があります。

低 貸 スロットについてはこちらで解説

【積率UP】パチスロの低 貸 スロットで重要な4つのポイント

是非ご覧ください。ですので今回は少し簡単にだけ紹介しますね。

設定差のある演出や店側の入れ方などの癖を把握しないと結局掴めないし、掴んでも手放してしまいますからね。後は掴んだ場合のリターンがすごく大きいので狙う人のレベルも高い、だから自分も上手くならないと掴めないと言った形ですね。

これをマスターするまでにだいたい一カ月ぐらいで何となく理解して3ヵ月ぐらい揉まれたらある程度戦えるようになります。


スポンサーリンク

埼玉 パチンコ ば くさい

さて僕のメインコンテンツの一つパチンコですね、 パチンコの釘狙いはある意味一番難しいです 。ですのでライバルが少ないと言ったメリットはあります。パチンコの釘を見れれば先ほどの低 貸 スロットで設定を看破してる状態でしたが、すでに看破した状態からスタートできるメリットはあります。

では良釘狙いが難しい理由を説明します。

  • 0.25ミリ単位で釘を見分けれないといけない
  • ヘソが開いているが回らない騙しがある
  • 詳しく学べる場所が少ない。

ではこちらは一つずつ説明します。

先ずなぜ0.25ミリ単位なのかを説明すると、パチンコのヘソ釘の開き方が0.25単位で開くからです。

パチンコのヘソ釘の調整はこのような 板を使い0.25単位で動かします 。つまり0.25ミリ単位でヘソのサイズを見分ける技術が必要になってきます。逆に言えば0.25ミリ単位でしか動かないのである意味慣れてしまえば一番楽な部分でもあります。

次にヘソが開いているが回らない事がある。

こちらですが先ほどのヘソ釘で例えば12.50mmのサイズがあったとしますただ

このようにヘソに届くまでに玉がOUTに弾かれる調整をする店が結構あります。この辺りをしっかり見極められる技術が必須となってきます。

具体的には当サイトの 釘の見方 をご覧くださいこちらで詳しく解説しています。

最後に学べる部分が少ない

これは僕が実際に思った事ですがスロットの天井期待値を学べるサイトはいくつもありますが、パチンコの勝ち方を学べるサイトが圧倒的に不足しています。それ以上にパチンコを教えれるレベルの人間が圧倒的に少ない、更に情報発信をしている人間が少なすぎます。

ちなみに実体験に基づいてお話しますと。僕も数人パチンコをツイッターからラインに繋いで電話なので教えた経験があります。やはり伸びるまでに時間がかかりますね。ちなみに名前は上げませんが3人程実際にパチンコで勝ち方を理解して稼いでくれるようになりました。もちろん教えるときにこちらで選別はしますけどねww

ざっくり稼げるようになるまでにかかった日数ですが約4ヵ月~半年ぐらいかかりました、ちなみに当然見た目以上に回らない騙し調整に引っかかりながら経験するわけなので何なら授業料と言った形で負ける事もあります。

ちなみに教えた中で一番早かったのが

https://twitter.com/sinran_brain/status/1089272517741686785?s=20

彼ですね。実際に同じ地域で教える事も出来たのが大きいですが、何よりも成長速度が速い… 一度騙されたら二度騙されないことや分からない事をしっかり聞いて来るのが大きいです。

正直なんとなくで勝てるほど甘くないです。分からない事を自分でしっかり解決する事が重要ですね。ちなみに彼はだいたい2ヵ月である程度稼げるようになりました。元々スロットで稼げていたのが大きいですね。


スポンサーリンク

まとめ

今回はパチンコ・パチスロで稼ぐために必要な期間をまとめましたがざっくり復習です。

ハイエナ 3日
設定 2ヵ月
3~6ヵ月

これぐらいはしっかり稼げるようになるまでかかりますよって感じです。

特にやはりパチンコ攻略サイトだけあってやはり” “を一番押します!! 理由はライバルが一番少ないからです。覚えたらライバルが少ない状態で稼ぎまくれるのと、打つ前から勝てる、勝てないが分かるのが大きいです。

覚えるまで時間はかかりますし当然負けますね。とりあえずアドバイスをするのであれば是非1円パチンコで勉強しましょう。なんなら0.5円でもいいですよ。

単純に1円で安定して勝てるようになれば4円で勝てます。レート上がるだけなんで、それ以上になぜパチンコで勝てるか、運じゃなくしっかりとした” 必勝法 “” 攻略法 “がある事を理解しましょう!!

数学でも公式が分からないと答えにたどり付けないようにパチンコでも勝ち方を理解しないと勝てません。是非この機会にパチンコの勝ち方を学んでいきませんか?

今回はこんな感じです。是非パチンコで勝てるように勉強して見て下さい!!


スポンサーリンク

にほんブログ村 パチンコブログへ にほんブログ村

↑ポチっと応援お願いします↑