パチンコ 勝てる

Pルパン三世 神々の予ダンロン v3 カジノ 釘読み 止め打ち ボーダー 機種解説 本機はメイン突破型の90%ループのV-STタイプの甘デジとなっております。


スポンサーリンク

関東 で 一 番 出 てる パチンコ 屋

アリーナ 東京 出 玉

大当たり確率

通常時 1/99.9
ST中 1/21.9

突入率継続率

突入率ヘソ入賞時15%
時短50回転突破率約39%

継続率 約90%

大当たり振り分け

ヘソ入賞時
2R確変(50回) 15%
2R通常(50回) 85%
電チュー入賞時
10R確変(50回) 4%
8R確変(50回) 1%
6R確変(50回) 1%
4R確変(50回) 5%
2R確変(50回) 89%

表記出玉10c×10発

10R 900発
8R 720発
6R 540発
4R 360発
2R 180発

ボーダーライン

換金率 表記出玉時
3.33(300発1000円) 20.5
3.57(280発1000円) 20.2
等価(250発1000円) 19.7

RB90発 電サポ回転-0.1発

捻り前提RB95発 サポ-0.1 等価18.7

聖 闘士 星矢 スルー 天井

RB
サポ増減(発/回転)
回転率
時速
交換率(玉)

等価ボーダー
持ち玉単価
現金単価
持ち玉時給
現金時給

条件 当たり時保留1個欠損 電サポ抜け時保留5個

天井 の カビ 取り

サポ天井 の カビ 取り

テンパイで止めるor閉まったら5発打ち出す。

ラウンド天井 の カビ 取り

インターバル 10発打ち出して止める(繰り替えし)

捻り 9発入賞で止め 10発目を弱く 11発目を全開に打ち出す

アリーナ 東京 出 玉

本機は突破がメインの高継続V-STタイプです。

また捻り打ち効果が高く、捻り打ちを駆使することにより一般に大きく差をつける事が可能です。

メイン出玉は2Rのチリツモタイプ、少ない出玉をいかに捻って少しでも多くとれ、電サポをキープできるかがカギとなります。

ヘソ3発返し


スポンサーリンク

釘読み

ヘソ釘

※矢印向きで+調整

ヘソ釘 ★★★★★

典型的なヘソ釘勝負の機種、ヘソが+調整でないと話しにならない台 上記写真以上のサイズを目安に探そう 、3発返し 最重要ポイント

ワープ

※×矢印向きでマイナス調整

ワープ ★★★☆☆

ステージ性能が強くないので、入り口じゃなく振り分けの方を重点的に見よう 赤釘2本が左右に曲がっていないか真上から見よう、ここがマイナスだと安全ルート(こぼしに絡まないルート)に玉が行きにくく、危険ルート(こぼしに絡むルート)に玉が流れやすくなってしまう

低 貸 スロット

※×矢印向きでマイナス調整

低 貸 スロット ★★★★☆

水色釘4本を真上から見よう 右向き=マイナス調整のサイン! こぼし自体は一般的だが、回りにくい機種なので少しでもマイナス調整だと大幅なヘソの+がないとボーダーにすら届かないことになります。

必ず真上から見るようにしよう。

韓国 カジノ 服装

※×矢印向きでマイナス調整

風車 風車上★★★★☆

若干辛めの角度をしています。無調整以上でないと厳しい、風車上左2本(赤○)が一本線を引いてあげると右下に向いているのが好ましい。 真下や左向きだとマイナス調整と考えて下さい。

無調整以上に座るようにしましょう マイナスならヘソ大幅+必須

パチンコ やめた 幸せ

パチンコ やめた 幸せ ★☆☆☆☆

極端なマイナスにのみ注意しよう。真上から見てがっつり閉まっていたら 電サポ中大幅に玉が減る


スポンサーリンク

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村