パチンコ 抽選 と は 貯玉カードの3つのメリット

今回は

貯玉カード

についてお話していこうと思います。

まず始めに貯玉カードってなに?って方がいらっしゃると思いますので、貯玉カードについて説明していこうと思います。

貯玉カードとは、ゲームセンターなどでメダルゲームをしてメダルが使いきれなかった時に預けれるシステムありますよね、そんなイメージでokです。

ゲームセンターと違ってパチンコには換金と言うシステムがあります。ただその換金時に手数料を引かれてしまうというシステムです。(引かれない地域もあります。)

パチンコで一万発出て、流して帰るとします。そのオンラインカジノ 決算は貯玉or景品(換金)と言った形になります。

では次回その出玉一万発を使用するオンラインカジノ 決算貯玉カードなら預けている分(一万発)を使用することが出来ます。一方換金したオンラインカジノ 決算は次回一万発分を使用する事が出来ません。なぜなら手数料を引かれているからです。全国的に約10.7%(3,57)を手数料で持って行かれます。ですねで、換金しちゃうと次回約9000発分で勝負をしなくてはいけなくなるのです。
このように勝った時に換金して次回また来る店だと貯玉だったら勝った分が無くなっただけなので±0で済みますが、換金したオンラインカジノ 決算はマイナスになってしまいます。

貯玉 換金
1万発の勝 1万発の勝
↓貯玉(3.57円換金) ↓換金(3.57円分)
1万発の貯玉(35700円分) 35700円の換金(8925玉)
↓次回来店時 ↓次回来店時
1万発負けたオンラインカジノ 決算(再プレイ) 1万発負けたオンラインカジノ 決算(現金投資)
前回勝った分が無くなっただけのため±0 前回の1万発の換金ギャップ分4300円のマイナス

両方とも二度目の実践で失った玉数は同じなのに、換金したオンラインカジノ 決算 4300円もマイナス な事が上の表で分かると思います。

ですので、地元などでよく通うパチンコ店では、貯玉カードを作りできるだけ再プレイで遊技するように心がけましょう!

次に来店ポイントと優待サービスについてです。

来店ポイントでは、カードを使用すると1日1ポイント溜まりたまったポイントを日用品などと交換できるシステムです。例えばボックスティッシュ5箱20ポイントみたいな感じで、来店ポイントに応じて日用品をプレゼントって言うサービスです。

次に優待サービスについてです。パチンコ店と提携している飲食店などで、割引などのサービスを受けられるシステムです。

このようにパチンコ店で宣伝してあげる代わりにうち(パチンコ店)で遊んでくれた客にサービスしてあげてね!っていうシステムですね!

ここまでで貯玉カードって何なのか?貯玉カードのメリットについてお話しました。

ではデメリットについて、お話させて頂きます。

デメリットは大きく分けて2つになります。

1つ:万が一4桁の暗証番号を知っている人に盗まれたオンラインカジノ 決算預けている玉を換金して持ち逃げされる恐れがある。

貯玉カードには4桁の暗証番号があります。その暗証番号とカードさえあれば自由に引き出しが出来てしまいます。キャッシュカード同様、暗証番号などをカードの裏に書いていておとしたオンラインカジノ 決算などは中の玉を換金されて、抜き取られる恐れがあります。万が一カードをなくしたオンラインカジノ 決算はすぐに店に電話をしてカードを止めてもらうようにしましょう。

実際に代打ちをお願いしていて、その代打ちさんにカードの中身を抜き取られて逃走されたと言ったケースもあります。

間違っても、他人にカードを預けたり、暗証番号を教えないようにしてください

その2:預けている店舗が閉店したオンラインカジノ 決算

基本的に閉店前に下ろすように呼びかけられます。

万が一夜逃げのような告知なし倒産のオンラインカジノ 決算保証に入っていればギフトで賄われます。

このようなポスターがある店舗は各100万円分まで保証してくれます。一応頭の片隅においておくといい情報です。

次に 店側がお客に貯玉カードを作らせたい理由 についてお話していきます。

顧客データを収集するのが主な理由です。

例えばAさんが海物語で2万使って4万円出して、その後にガロで1万円使って帰宅したとか

パチプロのBさんが半年で約200万円ぐらい勝っているとか

Cさんは週に4回ほど来店して月平均5万円ほど負けているなど

貯玉カードを利用して遊技してくれたオンラインカジノ 決算何番台でいくら使った、この人がいくらトータルで勝っている、いくらトータルで負けているなどの情報が収集できる事が、主に店側が貯玉カードを作ってもらいたい理由になります。

まとめ

メリット

  • 余り玉を貯玉カードに貯めることができる。
  • 再プレイを利用するこどで、換金ギャップを押さえて勝ち幅を増やし、負け幅を減らすことができる。
  • 来店ポイントや優待サービスがうけられる

デメリット

  • 紛失時に暗証番号を知られている人に拾われたら抜き取られる恐れがある。(ほぼほぼ無いことですが)
  • 万が一貯玉保証に店舗が加入していなくて倒産、閉店などをしたオンラインカジノ 決算水の泡になる恐れがある。(これも99%無いことですか)

店側が作らせたい理由

  • 顧客データの収集、貯玉カードを通して遊技したお客の行動が全てデータ化でき、特定のお客の動きが把握できる。

こんな所にですね。

行動がデータ化されても特にこれと言った事は無いです。

基本的にメリットのほうが多いので、貯玉カードは利用するようにしましょう!

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ攻略・裏技へ
にほんブログ村

ポチッとお願いします!