パチンコ 抽選 と は スロット 勝ち 方、

スロット 勝ち 方

この部分になります。この部分に玉が通って電チュー(チューリップやベロ)の解放抽選を受けれます。 なのでここに玉が通らなかったら確変,時短,ST時玉が減ります 。確変時に上皿の玉が無くなった経験とかありませんか?その場合はここに玉が通らなくて、でんちゅーが開かないか電柱の周りの釘がマイナス調整で拾われないかのいずれかになります。

では今回はスルーを重点的に解説していこうと思います。スルーにはスルー釘と振り分け釘の2か所見るポイントがあります。(電チュー解説はこちら)

まず振り分けについてお話していこうと思います。

パチンコ 終わり

まずは川(流れる水)をイメージして下さい。

上から水が流れて来るのに対してA.Bと枝分かれします。BよりAの方が広いですね、BよりAの方が流れる水は多いですね。それと同様にパチンコでも釘3本で三角形を作ってあげて、玉の入り口(基本は上から入り下から出る)1つに対して出口2つ、広い方に玉が流れる。そして流れて欲しい出口、流れて欲しくない出口があります。 流れて欲しい出口が意図的に狭くなっていないか、逆に流れて欲しくない出口が意図的に広くなっていないかを読むこれが釘読みになります。

まずこの 青釘3本 になります。矢印の方向から釘が入って右にそれたらスルーには絡みませんよね。この×の隙間が広ければ広いほどスルーに絡みにくくなります。これがまず第一の振り分け見方ですがまず真上から見ます

上が補助線なし、下の補助線を使って説明していきます。(赤がこの台の釘、青が無調整時の釘の向き)右側の釘が右向きに叩かれているのが分かりますね。

次は目線を真横(右)からみます。

真ん中の釘が下を向いている事が分かりますね。そうなることによって。

ここの幅がひろくなり、このルートの道が通りやすくなりスルーに対して玉が向かいにくくなってしまいます。

次にもう一つの振り分けについて説明していこうとおもいます。

次にここが第二の振り分けになります。この青釘3本で見て上から玉が入ってきます。このまま下に落ちればスルーに絡みますが左にそれてスルーの上を通ってしまったら絡みません( ワープにも絡まず、こぼしポイントに絡むので一番最悪なルートになります。 )

ここもまず真上から見ます。

これも赤がこの台の釘の向き、青が無調整、 右側が若干右向き、左側が若干左向きになっていることが分かりますね次は真横から、スルー釘はプラス調整というのはあまりなくマイナスを避けるといった考えて大丈夫です。

次は真横からバリ 島 カジノ

カメラ目線にもよりますが、赤釘が上に上がっていますね。これにより

このルートが通りやすくなりマイナス調整になります。 ちなみにこの青○は一番触られたら困るポイントになります。

スルー振り分けまとめ。

まず目標地点を決めて分岐を考える。

分岐の数をバリ 島 カジノして、×に対して広くなる調整になってないかバリ 島 カジノ、○へのルートの方が×より広いのは当たり前だけど、

この5本が 左右、上下に叩かれていないか真上、真横からみてしっかりバリ 島 カジノする 。この部分がプラス調整ってパターンはほぼほぼないので上下左右に叩かれているなって思ったら基本マイナス調整になってると思って下さい。

振り分けポイント
  1. 機種により振り分けが複数個所(今回は2か所)やない(振り分けがない)機種がある。
  2. スタートとゴール(スルー)を決めてそこからいくつ分岐があるかバリ 島 カジノする。(今回はこぼし2ヶ所ゴール1か所)
  3. 真上からみて左右に叩かれていないか、真横から見て上下に叩かれていないかバリ 島 カジノ。
  4. 振り分け釘のプラス調整は基本ないので、曲がっていたり叩かれていると思ったら基本マイナス調整を疑うべき。

スポンサーリンク



低 貸 スロット

今度はスルー周りの見方になります。

この3本になります基本的にここをいじる店が非常に多い、


まずこの3本で逆三角形をイメージします。上の矢印から玉が流れてきます。当然広い方に玉は流れやすいです。×が広ければ広いほどGOの入り口が狭ければ狭いほど×に流れる玉は多くなります。

見方は振り分け同様まず真上から

真上から左右に叩かれていないかバリ 島 カジノ特に左下釘ここが左に叩かれると、GOの入り口がせまくなり逆に×ルートが広くなる、 一番スルーでマイナス調整をかけられやすい調整になります。

次に真横からバリ 島 カジノ。

真横からみて下向きに叩かれるとGOの入り口がせまくなり振り分け2のマイナスルートがひろくなるのでここが下向きに叩かれていないかバリ 島 カジノ。( ここもわりかし下向きに叩かれる事が多い調整。 )

スルー周りポイント
  1. 振り分けよりスルー周りをマイナスかける店の方が多い(過去2年間のデータ)
  2. 真上から見て左右、真横からみて下向きに叩かれてないかしっかりバリ 島 カジノ
スルーまとめ

釘の見方が難しいって場合、確変、時短ででんちゅー開放がとぎれるなっておもったらマイナス調整を疑って下さい、

基本的に、スルー周り、スルーまでの振り分けはプラス調整がかかる場所ではないので真上、真横からみて釘が曲がっていると思ったらマイナス調整を疑って下さい。

基本的にパチンコ店の釘調整は、 へそ以外の調整は9割マイナス調整にいじるとおもってください

いかがでしたか?右打ち中や確率変動中などの玉減りは大半がスルーのマイナス調整によるでんちゅーが開かない事によることが大半です。せっかく取った出玉がゴリゴリ減る事が無いようにしっかりスルー周りを見れるようにしましょう。

質問や分からない事があればどんどんコメントして下さい。

スポンサーリンク




にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村